人生を豊かにする読書—効果的な本の楽しみ方と最近のお気に入り

私の趣味は読書です。主に人間ドラマのある恋愛、青春ドラマなど、感動のあるものを読みます。特に最近興味を持っているのは短編小説やショートショートです。一作が短い作品は、電車での通勤中や食後の一休み等の空き時間を使って手軽に読むことができ、持ち運びも便利です。また、コンセプトによって複数の小説家の作品を扱う短編集では、新しい作家との出会いもあります。手軽な文庫本が多いのですが、最近は手作りのブックマークとブックカバーをセットで持ち歩いているため、中身の本が何であれ、自身のお気に入りのグッズとして愛着もわいています。
「積読」という言葉がありますが、これは日本語独特の表現です。複数の本をキープしておき、自分のタイミングにあわせて読んでいくスタイルのことを指しますが、これは自身の成長のためにも非常に良いとされています。一冊ずつ読むより、複数読んだほうが、それぞれをつなげて自分の糧にしたり、想像力に幅を持たせることができます。この趣味によって、私自身が大きく成長できていると思います。
長いライフプランの中でお供になる趣味として、読書は最適だと感じています。これからも惹かれる本を手軽に楽しみながら、知識、想像力を豊かにしていきたいです。産後ダイエット 酵素