結局自分の理想の相手とかいないから近くの人と結婚しちゃうのかな

10代でも20代でもいいでもそれ以上でもいいですが、交際相手や結婚相手が自分の理想の相手ということってほとんどないと思うんですけど、どうなのですかね。

私の場合、とりあえず暇だから付き合うかくらい子でも相手にガンガンいって告白しますけど。

それで、そこの子「友達じゃダメかな。」なんて言われて私は玉砕するんですけどね。

でも、そんな感じでいいんじゃないかって私は思っていますよ。私の場合、あんまり深く考えないで一人でいるよりも誰かが一緒にいてくれたほうが楽しいと思えるからいつも誰かと一緒にいたいと思うんですよ。

でも、私も結婚相手だけは自分の職場の人とか同じ業界の人はちょっと考えてしまいますね。

だって、同じ職場の人や同じ業界の人だとやっぱりリスクヘッジにならないから、やっぱり結婚っていうと経済的なこととかも考えなきゃいから、今までの恋愛とはちょっと違いますよね。

でも、結局自分の理想の相手とかいないから近くの人と結婚しちゃうのかな。脱毛ラボ 箇所

直ぐに乾く不思議な石という認識しかない(笑)

珪藻土グッズが100円ショップにもあるなんて便利な時代になりましたね〜
出たばっかりの時は高すぎて手が出せませんでしたけど…
お風呂場にあるのも2千円くらいしたもんなぁ〜
価格は100円じゃないのも多いけど品質よさそうなら多少高くても買っちゃいます☆
前は気にならなかったコップとかの水跡?
机に残る水滴が気になるようになってしまってコースター買いました♪
レース柄で可愛いから気に入りました〜
これで跡が残らなくなる!
買っても使ってくれない人も居ますけどw

他に驚いたのが珪藻土の傘置き場とかもあるのね☆
三角の形になってるだけなんだけど玄関の角とかに置けるコンパクトタイプ!
たしかに傘って角に立て掛けるもんね〜
和がやにある傘立ては可愛いから気に入ってたけど大きくて邪魔でよく倒れるのが気になってたからな…
ベビーカー置くようになったから狭くなったのよね(笑)
傘立てはそろそろ処分しちゃおうかな?
他にもタイルとかもあって欲しかったけど置く場所が思い付かなかったから買いません♪
前みたいな衝動買いはやめたのですwキレイモ カウンセリング

メディア露出増で温泉地はかつての賑わいを取り戻せるか

かつて新婚旅行客、社員旅行客などで賑わった熱海の

観光客は1970年代から減少し、さらに東日本大震災で

大きく減少しました。

そこで、熱海市はメディアの露出を増やすため

テレビ、映画のロケを無料でサポートする企画を

始めました。

この企画が当たり、年間約250万人まで落ち込んだ

観光客が約2割増えているそうです。

やはりメディアの力は強いものです。

眼に入る機会が多くなると訪れる機会も多くなります。

日本有数の温泉地熱海に復活の兆しが見えています。

この成功例を受けて静岡県では温泉地のPR活動を

推し進めています。

静岡県と言えば温泉宿の数が日本一でその数は

国内の約15%を占めています。

さらに伊豆地方には県内の源泉の90%以上があり

まさに温泉好きにはたまらない場所ではないでしょうか。

さびれた温泉にゆっくり浸かるのもいいですが

大きな温泉地で買い物にレジャーにと楽しめるのも

家族連れには嬉しいものです。

かつて盛んだった温泉地が次第にさびれていくのは

寂しい限りです。

是非とも熱海ばかりでなく伊豆、静岡の温泉地

さらには全国の温泉地の復活を祈りたいものです。即日融資 おすすめ

美容製品も適切に選べば肌は快適な状態になる

適切な美容製品を選べば、極端に肌荒れを心配しなくても済むでしょう。夏だけでなく冬も夜は美白パックをしながら寝ると肌も一年中快適に保てるものです。そして寒くなってくると分厚い服やモコモコの服が恋しくなってきますが、ジャンパーなどの服がモコモコしていると動きにくいですし、お洒落にも見えないことがあります。おまけにふわふわ素材の服で肌がチクチクしてかゆみが出てしまうこともあるので注意です。ですからすっきりして見えて、お洒落にもなるアイテムで体を温めてみても良いでしょう。見た目がとてもすっきりして見えるようなものであれば写真を撮った時の印象もとても良くなります。また、質の良い物を選べば肌触りも良いと思われます。こうした肌触りの良いものをえらんでいく事で肌の老化を防いでいくことも出来るでしょう。顔の乾燥や痒みだけでなく、体の肌の乾燥やかゆみにも気を付けていくことで、全身の肌の隅々に自信が持てるようにもなります。https://www.johnrossjr.co/

子供の言葉1つで母の機嫌は上下するのです

高校生の息子は毎日お弁当持参です。お昼は学食かお弁当が売店かの3択しかないし、学食は混むからという理由で毎日持たせています。腹が減るから食べるという理由以外に私の中では「きっとお弁当が美味しいんだ」という勝手な解釈をして夜に空のお弁当箱を洗うのもまた楽しみの一つなんです(*^^*)
そんな息子は部活動にも入っているから土日もお弁当を持参して学校に行きます。…ということは毎日3食共に私の手作り。いや、栄養的にもすごくいいとは思うけどさすがにちょっと飽きもくるかなと思って今日の部活動には車で送りがてらコンビニ食にすることにしたんです。たまには違う味も目新しいし、作らなかった分朝が結構楽でした♪
が、支払いの時に唖然としてしまった私。何故かって…確かに10代の年頃の男子はよく食べますよね。でも朝から1人分で2000円弱かかるとは思っていませんでした!
本当にエライ出費(-_-;)作ってれば500円もかからなかったのになあ、なんて寂しくなった財布を見ながらほんの少し息子が恨めしく思えたりして…。
でも息子から「夜は○○が食べたいから」なんて言われると大きな息子がまた可愛く見えたりするんだから不思議ですね(*^^*)ミュゼ コース

子供は必ず3人生めとは失言かまたは全うな事のか。

昔は子供といえば3人や5人は当たり前でしたが、今は少子化が叫ばれていて子供が少ない状態です。ある衆議院議員が「子供は3人必ず」という発言をして物議をかもし出しました。意見はすぐに撤回されましたが、それでもこのことは全うな意見であるとしています。「必ず」とはだめで「出来ることなら」位の発言にしておけばよいものをと思います。実際少子高齢化は厳しいものが有るわけで、賛同する方も多いと思います。しかし、結婚できない若者や子供が出来ない夫婦もありますので一概に賛成は難しい面があります。子供を増やしかったら経済面の補助や子育て援助を本格的に考えませんと解決しません。税金をどっとつぎ込む決意が無いとじり貧となる気がします。2人からは祝い金1,000万円、子育て支援に年間200万円とか思い切った施策を政治家は考えて貰いたいものです。軍事費や外国援助はほどほどにして、このような事に使うべきではありませんか。きっと人口は上向きに転換することでしょう。http://www.ooooner.com/musee-ashi.html

とうとう終わった幼稚園のバザー!安堵でいっぱい♪

今日は、子供の通う幼稚園のバザー当日でした。年長のバザー係として、今年度が始まる前から下準備を進めてきてかれこれ半年以上。
バザー係も初めてだったのに責任重大な年長組の係として、手探り状態でメンバーと協力して進めてきました。今まで打ち合わせもたくさんあり、やるべきこと、変えるべき点を一緒に確認しあいながらの作業で、長〜い道のりでした。なので、ようやく本番を無事に終えることが出来て、本当に大満足。
私は大型玩具売り場を担当し、売れ残ったら面倒くさいなあなんて思っていたのですが(笑)、見事に!全部売りさばくことができました。ベビーカーやチャイルドシート、木馬、自転車など、掘り出し物もたくさん♪バザーが開店して1時間で全部売れてしまいました♪嬉しかったー!なので、自分の売り場の仕事が終了したら、他の売り場に行き、売り子のお手伝い。特にリサイクル衣料品は大盛り上がりでした。大変だったけれど、お天気も良かったし、お客さんにもたくさん来てもらえて、無事に終わって安心しました。tbcのvioって何

ジャンプ中に出る別のアニメーションの問題はあっさり解決した

ここ最近Unityで人型オブジェクトを動かしたりカメラがマウス操作でその人型オブジェクトの周りを回る仕組みを作っています。
それで一昨日はジャンプする時別のアニメーションが出たり、親オブジェクトのコライダーと人型オブジェクトがずれてしまったりと不具合が色々出てもう終わりにしようかと絶望した気分でいたのですが、ジャンプするキーを押した時に他のアニメーションを一斉にオフにするようにしたら上手く行ってほっとしました。
そのスクリプトの記述はかなり不格好でできればもっとスマートな形で解決したかったのですが、上手く動くことが第一なのでそれで妥協します。
コライダーがずれる問題は解決法が分からないのではなく、解決するのに膨大な手間がかかるので今回はそのままにすることにしました。
それから今度はTerrainをいじるのですが、地形を変えたり色付けすると雰囲気がぐっと出て来てやっぱりいいなと思います。
困ったのはSceneを複製してからTerrainをいじったら複製元のTerrainも形を変えてしまったことでそうなるのかと驚きました。貸し入れ

中学でバスケに奮闘する娘に試練が来ました。

中学3年生になる娘はバスケ部で奮闘しており、3月には愛媛県代表に選ばれて選抜の全国大会に出場しました。結果は予選リーグで敗退しましたが、力は出し切ったと思います。その責任コーチが中学で指導している顧問が担当していましたが、この顧問は暴言癖があり、よく我が娘は標的にされています。先週、遠征で岡山に行きましたが、体調不良の中、土曜日はそれを出さずにプレイをして懸命にチームプレイを行いました。勝つ試合もあれば敗れる試合もありました。翌日はさすがに疲労がピークに達して空き時間は車で寝させてもらい試合には何とか出場して中心選手としての役割を果たしましたが、帰ってきてからの今週の練習前のミーティングで試合に負けたのはお前のせいと皆の前で公開説教をくらい、気持ちが折れて過呼吸となったようですが、周りのチームメートが保健の先生を呼ぼうとしましたが、ほっとけと一言言い放ちました。それでも娘の異常な症状を見て保健の先生を呼んでくれて事なきは得ました。新年度に入り人事異動もあるの中でこの顧問では部活は続けられないと娘は考えています。ここは親として介入すべきか思案しているところです。状況を見守りたいのですが、早急な行動も必要となります。一番いいのは先生と生徒が決めるべきなので、娘にはこのままでは続けられないことを主張するように言いました。

きょうのニュースで北海道の方の地震の被害がすごいということがわかりました。

今日ニュースででかでかとやっていた地震、私は夜中似合ったなんて気が付きませんでした。場所が違うからでしょうか、全く気が付かずに過ごしていました。今朝見てびっくりしました。台風の後の地盤沈下のせいですよね。ものすごい被害でしたね。あそこに住んでいる方たちは運としか言いようがありません。最近?台風だったり猛暑だったり地震だったりと自然災害がものすごいことになっていますね。これも人間が自然を大事にしてこずに今日まで来てしまった結果だと思います。もっと自然と共存しながら過ごしていかないと、地球がどうにかなってしまうと思います。これは深刻な問題だと思います。一人ひとりがどのくらいそういうことを自覚しているかで決まってくると思います。必要ないものはつかわないとか、無駄のない暮らしを一人ひとりが心がけていけばきっと地球も喜んで元通りになると思いますが、資源を無駄に使う人がいる以上、地球はこれからも自然災害を起こしていくことと思います。